食品を寄贈する

今、フードバンクの食品が枯渇しています

少しずつ私たちフードバンクの活動の認知度も増え、協力して下さる仲間もたくさん増えました。しかし、困窮者のためのセーフティネットとしての役割を果たすには今現在の拠点一か所では対応がしきれなく、新しい拠点の開設に向けて様々な活動をしてまいりました。

率直に申し上げて、食品が足りません、とても。

利用者は前年に比べ大きく増え、2018年度は相談件数が1200件を超えました。更に、新拠点の開設に伴い、食品提供量の増加が予想されます。ただ食品を渡すだけでなく、その立ち直りを目標とする私たちですがフードバンクの基本となる「食品」が、枯渇の危機にあります。

これは、寄付が少ないからではありません。助けを求める多くの人が、私たちを知る機会が増えたことによって今までのキャパシティを大きく超え始めたのです。

食品ロス削減推進法案や、企業からの食品の寄付における損金算入制度など私たちを取り巻く環境は動き始めています。
これまで以上に、多くの人の立ち直りを支援するために今、皆様のお力が必要です。重ねてお願いいたします。

どんな食品が必要?

  • レトルト食品
  • 缶詰
  • おかずになるもの
  • 調味料
  • 乾麺類
  • のりやお餅
  • お米
  • 飲料

保存の効く物や、調理環境が無い方でも食べられるもの
特に今、これらが足りない状況です。

寄付先について

1.フードバンクうつのみやの拠点に持参する

メインオフィス 栃木県宇都宮市塙田 2-5-1 TEL  028-622-0021
サテライトオフィス 宇都宮市泉が丘 3-4-5 TEL  028-348-3421  080-9669-2189 080-7062-2189
メール  info@fbu2189.org

2.フードドライブに持参する

「フードドライブ」とはフードバンクの活動の一つで、家庭や職場などにある食品を集めるものです。具体的には、市や施設などが行う様々なイベントにブースを出して広く寄付を集めます。イベントを楽しむついでに、お気軽に食品の寄付が行えます。

PAGE TOP