ブログ

フードバンク活動を続けるために

NPO法人フードバンクうつのみやでは、困窮者の救済、食品ロス削減、子どもの貧困を撃退することを目的に活動しています。私たちが行うフードバンク活動は、企業やお寺、個人のご家庭などから寄贈していただいた食品の提供を、福祉施設や生活に困っている方々に無償で行うというものです。

新型コロナウイルスの感染拡大により、フードバンクに食品を求めてくる方は増加傾向にあります。(2020年3月のべ144世帯/前年同月102世帯)

運営を担うのはほとんどがボランティアですが、社会福祉士の資格を持つ職員を中心に、困っている方の生活を根本から立て直すための総合相談支援も行っています。その他、食品倉庫代、施設への配送代、光熱費、精米費など諸経費が掛かり、これらを寄付と会費でなんとか賄っているのが現状です。

コロナの影響で困窮者は今以上に増えることが予想されます。フードバンクでの食の支援は最後のセーフティネットです。フードバンクうつのみやを応援したいという方、ぜひ会員になってください。

一般会員:年払12,000円(クレジットでのお支払いは月払い1,000円も可能です)

賛助会員:年払 3,000円

学生サポーター:年払 1,000円

団体会員:年払30,000円

http://fbu2189.org/supportus/

↑フードバンクうつのみやHPから手続きをお願いいたします。

・クレジット(ネット手続き)

・銀行振込

・現金を塙田事務所に持参

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP