ブログ

第4回きずなセット(宅配便)提供活動報告!

※この活動は「赤い羽根共同募金 フードバンク活動等応援助成」を受けて実施しております※

 2020年8月28日(金)29日(土)「第4回きずなセット提供活動」を実施、今回は宅配便でご自宅にお届けしました。

 「きずなセット」の内容は、精米3㎏・缶詰2個・レトルト2個or3個・カップ麺1個・リッツ3袋・乾麺2袋・お菓子・その他で1セット5㎏~5,5㎏ほどとなっております。
 セット内容が異なるのは、基本寄付いただいた食品で作成しているセットであるため、同じ食品が揃えられなかったからです。

 今回、特に頭を悩ませたのは「お菓子」でした。地域のこども食堂や福祉施設の夏イベントが多く、お菓子の出庫が多い時期であったため、お菓子枠をどうしようか困っておりました。
 そんな中、パッケージング実施前日の8月27日(木)に宇都宮市内の某法人様より「リッツ保存缶900食」の入庫がありました。
 ひと缶に5袋ずつ入っているものが180缶(段ボール30箱)という非常にありがたい寄付で、缶ごと入れるには少し大きかったため、作成作業時に全て開封して3袋ずつ入れさせていただきました。

 8月中旬頃に「今後の企画で不足している食品は缶詰・レトルト食品です」とTwitterで発信したところ、Amazonほしいものリストから複数の方が購入して支援してくださいました。
 お米に関しては(株)サンコー様のご協力で、精米・小分け作業をお手伝いしてくださり、今まで私たちで精米・小分けをしていた作業量が大幅に減りました
 ※そしてなんとこの精米には「フードバンクうつのみや精白米」のオリジナルラベルが貼ってあります。お米を寄付いただいた、たくさんの農家様のオリジナルブレンド米となっています※
 発送費に関しては「赤い羽根共同募金 フードバンク活動等応援助成」を受けた際の「配送費」を使わせていただきました。

 簡単に羅列しただけでもこの様に多くの皆様のご協力の元、実施できた企画です。
 更には、アンケート作成にご尽力いただいた「宇都宮大学 地域創生推進機構 地域デザインセンター」
 情報発信のお手伝いをしていただいた「宇都宮市まちづくりセンター まちぴあ」様、「とちぎボランティアNPOセンター ぽ・ぽ・ら」
 食品管理やパッケージング作業に協力してくれた「フードバンクうつのみやメンバー」…本当に多くの皆様にご協力いただきました。
 心より感謝申し上げます

 お盆休み中も企画の準備をしつつ、迎えたお盆明けに情報発信をしました。
 情報発信当初は「栃木県内にお住まいの方・100セット」という内容でしたが、8月23日(日)に対象を「日本全国にお住まいの方・120セット」に変更しました。

 この変更が結果的に大きな反響を呼びまして、その日のうちに120セットの申し込みに到達しました。
 北は青森県から南は沖縄県まで、非常に多くの皆様にお申込みをいただきました。
 後程アンケート等の詳しいデータは発信しますが、おおよそ栃木県内:県外=1:1くらいの割合になりました。

 そして迎えた8月28日(金)29日(土)各日60セットずつの「きずなセット」作成を実施、その日のうちに発送を行いました。
 両日非常に暑くて、エアコンを付けていても汗だくになる状態でしたが、無事に完遂しました。

 このブログを書いている8月30日22時の時点で、Twitter上で非常に多くの発信・DMでの感想などをいただいております。
 これらの情報発信については、色々と確認した後に発信するか否かを判断したいと思います。

 最後に…活動資金や食品の寄付にご協力くださった皆様に心より感謝申し上げます。
 私たちの活動は、私たちだけでできるものではなく支援してくださる皆様がいてこその活動です。
 食に困っている方が少しでも減るように…食品ロス削減に貢献できるように…。
 寄付をくださった皆様の想いに応えられるように、精力的にフードバンク活動を継続していきます。
 今後とも活動を応援・支援してくださいますよう、よろしくお願い申し上げます。(伊)

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP